テバナスシステムズは
tebanasuの正式販売パートナーです

テバナスシステムズは、
tebanasuの
正式販売パートナーです 

テバナスシステムズでは、zoom面談、オンライン個別相談の予約管理に特化したシステムのtebanasu(テバナス)の正式販売パートナーです。

tebanasuの開発元である、オンリーワンパートナーズ株式会社と正式に契約を結んで販売をしています。

毎月20社様限定ですが、tebanasuを1か月間無料で利用できる、無料導入も可能です。(個人でも可能です)

下記より申請をお願いします。


※開発元サイトには1か月無料はありません。

tebanasu(テバナス)とは?

tebanasuは、オンラインビデオ会議ツールzoomを使って、コンサルティングやコーチングなどを行っている人の、スケジュール調整、メール送信などを完全自動化できるシステムです。

コロナの影響で、リモートワークやzoom面談が当たり前になった影響で、多くの起業家が利用しています。

tebanasuの概要

商品名 tebanasu(テバナス)
開発会社 オンリーワンパートナーズ株式会社
開発元会社URL https://onlyone-partners.co.jp/
導入初期費用 0円
月額利用料金 ライトプラン
¥6,980/月
ベーシックプラン
¥12,800/月
プランによる違い ライトプラン
登録できる面談担当者数は1名のみ、決済連動機能なし、一人でビジネスをされている方向け
ベーシックプラン 
登録できる面談担当者数は10名まで、決済連動機能付き、複数の面談担当者がいる事業者向け
最低契約期間 なし
無料版 なし
※当サイトの申請フォームから申請することで1か月無料利用可能な招待リンクを発行いたします。
決済方法 クレジットカード決済のみ

 


※開発元サイトには1か月無料はありません。

 

tebanasuの機能紹介

tebanasuはあらかじめ自分のスケジュールを入れておくだけで、面談希望者のスケジュール調整が出来ます。ですので、スケジュール調整のやり取りのラリーが一切なくなります。

もちろん、予約済みの時間帯は表示されなくなるのでダブルブッキングの心配はありません。

また、予約申し込みと同時に自動返信メールで、zoomURLのお知らせが出来ますし、前日や当日の指定の日時にリマインドメールを自動で送信してくれます。

tebanasuの機能一覧

tebanasuの機能を記載します。

基本機能

ダブルブッキング防止 予約が入った日程は、即座に予約できなくなりますので、ダブルブッキングすることがありません。
予約ページ作成 予約ページを簡単に作ることが出来ます。
Google カレンダー連動 あなたのGoogleカレンダーと連携して、予約が入るとGoogleカレンダーのスケジュールに入れることが出来ます。
ZOOM URL自動送信 面談担当者ごとのzoomリンクを自動でメールに挿入できます。
リマインダー メール設定 前日、当日などにリマインドメールなどの送信設定ができます。面談日から逆算し何日前の何時、あるいは申込日から何日後の何時に送信設定が出来ます。
成果確認機能 面談結果やメモなどを入力できます。面談担当者の結果を確認できます。
レスポンシブデザイン パソコン、スマホ、タブレットに対応したデザインになっています。

 

高度な機能

グループミーティング・コンサルティング機能 参加できる人数を自由に設定することができます。
特定アドレスブロック機能 特定のメールアドレス、もしくはIPアドレスでブロックできます。また、他のtebanasuシステム利用者様から登録拒否されているメールアドレスやIPの場合には注意喚起が出ます。

 

以下、ベーシックプラン限定の機能

予約者カレンダー反映 予約者のGoogleカレンダーとも連動することができるので、ドタキャンの防止に役立ちます。
複数担当者設定 面談できる担当者を複数設定することができます。
Paypal 事前決済機能 Paypalと連携して、簡単にオンライン決済を導入することができます。有料面談を実施する際などに役立ちます。
顧客情報、面談結果 CSVダウンロード機能 お客様情報、面談結果の一覧を、CSVファイルでダウンロードすることができます。

 

各プランの違いは?

tebanasuシステムには、ライトプランとベーシックプランがあります。料金はそれぞれ

ライトプラン   ¥6,980/月   
ベーシックプラン ¥12,800/月

です。

機能の違いは下記です。

機能 ライト ベーシック
登録可能なユーザー数(面談担当者数) 1人 10人
作成可能予約ページ数 3ページ 10ページ
ダブルブッキング防止機能
Google カレンダー連動
ZOOM URL自動送信
リマインダー メール設定
成果確認機能
レスポンシブデザイン
グループミーティング・コンサルティング機能
特定アドレスブロック機能
予約者カレンダー反映
Paypal 事前決済機能
顧客情報、面談結果 CSVダウンロード機能

 

主な違いは、面談担当者の登録数、予約ページの作成可能数、決済連動などです。その他に高度な機能の細かい部分でライトプランには出来ないものがありますが、一人ビジネスであればライトプランでも十分な可能性があります。

一人ビジネスで、スタンダードプラン(高い方)が必要なのは、ペイパルで事前に決済完了が済んだ人だけが、コンサルできるような面談がメインの場合です。


※開発元サイトには1か月無料はありません。

tebanasuシステムを使うメリットは?

一言で言えば、「時間の効率化」と「ミスの防止」です。これによって生産性が上がります。

儲かってから、zoom面談の日程調整を自動化しよう

これは、売上に伸び悩む起業家がやってしまいがちな間違いです。

☑できるだけ経費は削減したい
☑自分で出来ることは自分でやる
☑まだ、そこまで売上が上がっていないから・・・
☑もう少し売上が上がってからにしよう

このような理由を付けて、時間を生み出すための業務効率化などのツールへの投資は後回しにしがちです。

ですが、これではいつになっても、売上を上げるために必要な「時間」を生み出すことが出来ないことに、うすうす気づいているのではないでしょうか?

予約のスケジュール調整やzoomURLのメール送信、前日や当日のリマインド・お知らせメール送信、一見すると大したことのない作業に思えるかもしれません。

しかし、これらにかかる時間を計測すると、面談の数にもよりますが馬鹿に出来ない時間がかかっています。

また、成功法則でもよく言われるように、時間は「ぶつ切り」では全く意味がありません。

「面談の日程調整の連絡が来ていないかな?」
「候補日に別のアポの打診があるんだけど・・・」

などと、気になって、あなたがメールを確認するたびに、直前に行っていた仕事の集中力はなくなり、再開して集中するまでに、また時間がかかります。

「電話は、集中力が切れるからやめて欲しい」

などと、仕事の中断を嫌がっているはずなのに、自ら集中力が切れる行動をついついしてしまいがちです。

さらに言えば、予約日の調整を手動で行う場合には、返信が遅いと相手にストレスを感じさせますし、アポ調整のラリーをしている間に他の予定が入ったりと、ダブルブッキングなども怖いです。

予約日をあらかじめ設定するフォームなどを用意することも出来ますが、予約が入るたびに日程を消す作業などもあり大変です。

これらを自動化できるのがtebanasuシステムで、空いた時間を自分にしか出来ないことに使うことが出来ます。

このことの重要さに気付いた人ほど、業務の効率化の仕組みに投資をして、まとまった時間の塊を得て、自分がすべき仕事に集中をして成果を上げています。


※開発元サイトには1か月無料はありません。

1か月無料導入にあたって~最低月数、違約金、解約方法など

結論から言いますと、最低月数の縛りや違約金、初期費用などは一切かかりません。

ですので、無料期間に使ってみて合わないなということであれば、解約手続きをすれば1円もかかりません。

ただし、管理画面上で、次回決済日の5日前までに解約申請を行わないと、次回決済が止められないのでその点は注意が必要です。課金が開始されてしまった場合は返金できませんのでその点はご了承ください。

また、tebanasuシステムの解約は簡単です。

無料期間の解約も有料期間の解約も手続きは同じです。

管理画面内に「解約について」の項目がありますので、そこから解約ボタンを押して解約を進めてください。

この手のサービスによくある、解約ページやフォームを分かりづらい場所に隠すなどの小細工はありませんので分かりやすいです。

1か月無料導入にあたっては、無料申込の段階でクレジットカード登録をして頂く必要があります。無料期間だけで終了されたい場合には、次回課金日の5日前までに管理画面にてご自身で解約をお願いいたします。


※開発元サイトには1か月無料はありません。